人気のfx取引をする|将来を悲観する前に投資信託で蓄えを残そう
貯金箱

将来を悲観する前に投資信託で蓄えを残そう

人気のfx取引をする

財布

fxは一定の証拠金を担保にして外国通貨の交換・売買を行うことで為替差益を得ることを目的とした金融商品の一つです。海外fx(fxの海外口座ともいいます)は海外法人が運得するもので、最近では国内で人気となっています。なぜ、国内のfx業者による取引ではなく、海外fxが人気となっているのでしょうか。取引方法が店頭取引ではなく電子取引所取引であること、少額の資金でも取引ができること、24時間日本語でのサポート体制が整っていること、最新のトレードシステムを利用できることなど、海外fx業者は顧客優先のサービスを提供していることが人気の理由です。その中でも特にレバレッジについて日本の法律が適用されないということが人気の最大の理由といえます。

レバレッジとは少ない資金(証拠金)で何倍もの金額の取引を行うことをいいます。国内の法令により、国内のfx取引にはレバレッジについて最大25倍までと規制されています。海外fxの場合は取引業者の本社が海外にあるため、日本の法律は適用されず、規制を受けません。そのため、海外fx業者では独自にレバレッジを設定しており、レバレッジの上限が200〜2000倍と、国内のレバレッジに比べ魅力的になっています。また、海外fxには急激なレート変動により資金以上の損失が出た場合に、顧客に対しマイナスとなった残高の請求を行う追証という制度がありません。つまり、どれだけ顧客が高いレバレッジを設定したとしても、損失が出した場合に証拠金以上の金額は請求されないということです。このため国内で海外fxの取引が増えているのです。